家族連れの沖縄旅行にお勧めプラン

いざ沖縄へ準備開始♪

オシャレ水着を新調♪ 可愛い子ども用! パパのも新調! オシャレなサンダル♪
もうケースの準備はできましたか?

お勧めプラン1日目

■10:00 那覇空港着
せっかくの旅行なので、現地沖縄にはなるべく早く着きたいもの。特に子連れだと予定した時間通りの行動が難しいので、早めに着いて時間と気持ちにゆとりを持って観光することをお勧めします。

 

 

 

■11:00 レンタカーを借りて出発
沖縄旅行にレンタカーは必須。航空券と宿泊予約をする時に、レンタカーも付けておくと借りるのも楽ちん。

 

お勧めレンタカーはSKYレンタカー

 


SKYレンタカー

 

 

 

■12:30 恩納村『おんなの駅』で昼食
次に行く『ビオスの丘』を通り越してから約10分のところにある『おんなの駅』。ここは沖縄料理が勢ぞろい。少しずついろいろなものを食べてみたい方にお勧めです。結構にぎやかなので、子供が多少騒いでも気兼ねすることなく食事が可能なので、親御さんもゆっくりと食事を楽しめます。持ち帰りできるものもありますので、次に行く『ビオスの丘』で食べてもいいかもしれません。魚の天ぷらやサーターアンダギーなどが美味しいです。

 

 

 

 

 

■13:30 ビオスの丘
『おんなの駅』から約10分ほど戻って『ビオスの丘』へ。動物への餌やりや鑑賞船、カヌー(親子3人OK)も楽しめ、広い芝生にアスレチックがあったりと、子供が楽しめる要素十分な観光スポットです。おんなの駅で買ったオヤツを芝生で食べるのも楽しいです。

 

 

 

 

 

■17:00 ホテル ムーンビーチ
ビオスの丘から15分もあれば着くリゾートホテルです。チェックイン後プールで遊でもいいかもしれません。室内ではないですが、屋根のあるプールがあります。子供用に浅い所と深い所が区切られているので、小さなお子さんでも安心して遊べます。部屋から水着のまま行き来できるので便利です。プールの様子はこちら

 

 

 

 

 

 

■19:30 居酒屋へ
ホテルからは3分も歩けば何軒かの飲食店があります。居酒屋をお勧めするのは、小さなお子さん連れですと他のお客さんも目が気になるという親御さんも多かと思いますが、居酒屋であれば多少賑やかになっても気兼ねなく食事を楽しめます。おつまみには沖縄特有のものが多いので、少しずつ注文して沢山の沖縄料理を楽しめるのがいいところです。

 

無料送迎してくれる居酒屋『ちぬまん』もあり、ここはお勧めできる居酒屋のひとつです。ただ、どこの居酒屋も込みますので余裕があれば事前に予約していたほうのがスムーズに入れます。

 

 

 

 

■21:00 ムーンビーチを散歩
子供が元気であれば食事後にライトアップされているムーンビーチを散歩してもいいかもしれません。

 

 

 

 

一日目終了。明日に備え早く寝ましょう。

お勧めプラン2日目

■7:30 朝食
6:30から朝食バイキングが利用できます。1日を長くゆっくりと使えるように早く朝食を食べ、遊びましょう。

 

 

 

 

 

■9:00 ムーンビーチで遊泳
小さなお子さんはどんな観光スポットよりも水遊びが大好き。せっかく沖縄に行ったのですから海に入れる気候の時は入りたいものです。晴れていれば4月中旬くらいから10月中旬くらいまで入れると思います。ムーンビーチの様子はこちら

 

 

 

 

 

■11:00 チェックアウト
海で遊べるだけ遊んでチェックアウトし、次なる目的地『美ら海水族館』へ。

 

 

 

■11:30 ちょっと寄り道で万座毛へ
観光スポットの『万座毛』。青々とした海は絶景です。沖縄自動車道を利用しないで北上するのであれば、通りすがりなので是非寄ってみてください。

 

 

 

 

■13:00 大家(うふやー)で昼食
美ら海水族館へ行く途中にある『大家(うふやー)』。古民家風の店内は見ているだけでも楽しめる造りになっております。ここまで少しホテルから距離がありますので、海遊びをしたお子さんは昼寝タイムですね。

 

 

 

 

■15:00 美ら海水族館
沖縄に行かれる方の大半は訪れるであろう『美ら海水族館』。子供から大人まで楽しめる素晴らしいスポットです。滞在時間2時間もあれば十分みれると思います。

 

 

 

 

■17:30 ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ
美ら海水族館から5分と近いので、小さなお子さん連れにはお勧めのホテルです。室内プールもあるのでまたまた水遊びが楽しめます。

 

 

 

 

■18:30 夕食はバイキング
館内のレストランにてバイキングいかがでしょうか?それか美ら海水族館でゆっくりと食事までとるというのもいいかもしれません。

 

 

 

 

2日目終了。

お勧めプラン3日目

■7:30 朝食
本日は最終日なので、ひたすら南下するので早めに朝食を済ませましょう。

 

 

 

■9:00 チェックアウト
チェックアウトを済ませ、次なる目的地『ナゴパイナップルパーク』へ。

 

 

 

■9:20 ナゴパイナップルパーク着
パイナップル畑の中を進む『パイナップル号』はお子さんに大人気。自動操縦で音声ガイドつきでパイナップルの世界をお楽しみ頂けます。

 

 

 

 

■12:00 許田の道の駅へ
沖縄自動車道に乗る前に道の駅でちょっと腹ごしらえ。お土産も販売しているので、ここで買うといいかも。空港よりは安く購入できると思います。

 

 

 

 

■15:00 国際通り
沖縄に行ったら寄りたいところ『国際通り』。ここでは公設市場に行くことをお勧めします。食事もできますし、お土産も買えます。沖縄特有の食品がたくさん揃っているので、見ているだけでも十分楽しめますね。もちろん小さなお子さんも見て楽しめる場所だと思います。

 

 

 

 

■18:00 那覇空港へ

 

これにて2泊3日の子連れの旅は終了です。

 

比較的時間に余裕を持ったプランとなっているので、立ち寄るところが少ないと思われる方もいらっしゃると思いますが、小さなお子さん連れではこれくらいプランに余裕をもって行動することをお勧めします。時間に余裕を持たないとついついイライラしてしまったりするものです。それに子供は大人が想像していないようなところに食いつきますから、子供を喜ばせるにはいかに時間と気持ちに余裕を持つかだと思います。

航空券と宿泊予約が一度にできる楽天トラベル